2018年09月22日

8/15・29 ブロードウェイミュージカル A CHORUS LINE(シアターオーブ&神奈川県民ホール)

まぁ、まぁ、父さん本当にすまんなぁ。悲しんでいないわけではないんだよ…いや、悲しんではいないな私。
8/15のチケットを予約する時も、父の病院に行って、その帰りに渋谷に出て…なんてちゃんと考えて予約したんですよ。まさか、死んじゃった後に観に行くことになるなんて全然思ってもいなかったんですよ。

昨年からずっと楽しみにしていたACLジャパンツアー開幕初日、横浜公演に行ってまいりました。
両日とも良いお席で堪能、堪能。
やっぱりコーラスライン大好きです!

今回のカンパニーではシーラ役のKahliaDavisさんがチョ〜かっこよくて、2日間とも彼女に釘付けでした。
キャシーがちょっと私的好みじゃなかったので、ラスト落とされるシーラに納得できず!
ただ、横浜公演ではそのキャシーがのお芝居がても良くて、ちょっとぽっちゃりした体型も「仕方ないよね、仕事がなかったんだから…」って思えました(笑)

また是非、日本においでくださいましっ!!

posted by Madam.LI at 22:20| 神奈川 ☁| Comment(0) | 涙もん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/14 キャッツ

五反田、横浜でさんざん観たはずのキャッツ、御贔屓どころか知っている役者さんもほとんどいないキャッツ、なのにやはり東京でキャッツが観れるとなると見たくなってしまうのです。
待ちに待ったキャッツ東京公演開幕!
まぁ、当然ながら初日のチケットは手に入らなかったのですが、開幕3日目の8/14行ってまいりました。

前の日記にも書きましたがこの一週間前に父を亡くしまして、その時は観劇を諦めていたのですが思いの外葬儀等が順調に済み、そのままお盆のお休みに突入したこともあり、無事に観劇することができました。まぁ、非常識とか薄情とか感じられる方もいるかもしれませんが…。

開幕から新演出に対してちょっとガッカリな評判が聞こえていたので少し心配でしたが、結果としては私は新しい演出は全然OKでした。と言うか、舞台観れない間に結構DVD(ロンドン版)観てたせいか、ほとんど違和感なく観れました。
グロールタイガーのナンバーのシャムネコ軍も今回の演出の方が好きかな。
まぁ、細かい部分で余韻とか溜めとかなくてせわしなく感じたのも事実ですけど、マンペルナンバーは元々メジャーバージョンの方が好きだし、とても楽しく感じました。李さんにもこっちのバージョンで踊ってほしいなぁ、楽しいだろうなぁとか考えてましたよ。

ジェニナンバーも大幅リニューアルでしたが、かっこよくなった!
ぜひ、まだ観てない方も楽しみにしてほしいです。

握手は斎藤マンゴ。五反田時代あんなに李さんのマンゴと握手したいと思ってもすれ違いの連続で、結局1,2回しか握手できなかったのに(笑)

さて、まぁさすがにあの五反田・横浜時代ほどとはならないと思いますが、また猫たちとの生活のスタートです。
posted by Madam.LI at 22:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 涙もん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする