2018年10月14日

禁断の…

Nを送ってから、ほとんどフレンチはおろか犬に触れていません。
単純に機会がないのですが、フレンチは触ってしまったらまた欲しくなってしまいそうなので、避けてることもあります。特に仔犬は無理だぁと思っていました。

今日、偶然立ち寄ったペットショップにいたフレンチをなんだか抱っこさせられて…とても可愛かったのですが、欲しいっ!て驚くほど全然思わなくて、私大人になったなぁと思ったのでした…歳をとったとも言うね…きっと。
posted by Madam.LI at 18:32| 神奈川 ☁| Comment(0) | ぶひについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/26 キャッツ

またまた、キャッツです。今回は開幕前からお約束していた、Pさんとご一緒。
ちょっと、心配していたのです。新しい演出でやっぱり面白くないなぁと思われやしないかと…でもそんな心配はご無〜用でした。

仕事終わりに劇場内で待合せ。先に着いたPさん、新しいシアターに私と同じく「帰ってきた〜」と感じてくれたとか。
お席のお陰もありますが、最初から最後まで本当に楽しんでくれたご様子。涙、涙で一気にあの五反田の日々に戻れました。
この前週には仙台からAちゃんも観に来ていて、あぁ、またあの時のみんなで新しいキャッツ観たいなぁと切に思いました。

今のキャッツにはあの時のように、「この猫(俳優)が観たい!」と言うのはないのですが、その分いろいろな所が楽しくて仕方ありません。五反田の頃のキャストや演出と比べることもない。反対に演出が変わらなかったらもっと比較してしまって楽しめなかったのかも知れないと思うのです。
特筆するならば、後れ馳せながら初見だった江畑グリザが素晴らしかった!それから玉井マンゴが李さんに次ぐ美マンゴだったことかなぁ。

握手は町ジェミマでした。

[余談]
新しいシアターで、初めてトイレを使ったのですが、トイレは地下にありまして、幕間ロビーには長蛇の列ができるのですが、意外と早く進みました。

それから、当日は雨が降っていましたが、まず傘を開くスペースがまともにないのでシアターを出て傘を開くまでが大変。その後シアター前の橋はそれぞれがさす傘を少し危険に思いました。私ぐらいの身長だと丁度男性の目に傘が当たりそうです。
夏劇場もそうなのですが、なんだか大井町の劇場は無関係な方々の生活に土足で踏み込むようで、劇場までの道に申し訳なさを感じいつもは遠回りしたりします。
さすがにLKとは時間が被らないようにスケジュールを組んでいるようですが…。




posted by Madam.LI at 12:25| 神奈川 ☔| Comment(0) | 涙もん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする