2018年12月31日

2018年

もうあと3時間で今年も終わります。
今年は、春先には職場のシステム入れ替えで殺人的に忙しく、まあそうなると人間関係もギスギスとして、今考えると少し心が病みかけていたかもしれないです。
とある方から、聞かなきゃいけない話と、流さなきゃいけない、流してもいい話を区別しなさい。とアドバイスを受けて少しスッキリしました。

今年の一番の大きな出来事はやはり夏に父が一年以上の入院を経て亡くなったこと。
年齢や、状況を考えると覚悟は充分で少しホッとした部分も確かにありますが、もう少し親孝行させて欲しかったなぁと今になって思ったりもします。
でも、今まであまり込み入った会話を交わしたことなど数少なかったのですが、この一年あまりの期間に、随分父母と話ができたし、最後に父が私と二人になったときに、私の今の生活を「幸せでよかったね」と言ってくれて、少なくとも父は私に関しては安心してくれたんだなと思っています。

さて、肝心な李さんですが…
今年は夏の初めのライブに行ったきり、なかなかお会いする機会がなく…
来年もどうやらお目にかかる機会がなさそうで…
はあ、私、大丈夫かな…(;Д;)
でも、李さんが元気に戻って来てくれるのを待つしかないか…

来年もどうぞよろしく。
良いお年を!
posted by Madam.LI at 21:24| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/22 キャッツ

クリスマス直前のキャッツです。
さすがにカテコはないかなぁと思ったのですが、ツリーくらいはあるかと期待するも、クリスマス色は何もなく…。

まあ、本編が楽しいからいいのです!
なんだか評判がいまいちな今回の演出ですが、私は楽しくて仕方ない。
思い起こせば、2004年開幕したばかりの五反田キャッツ。初めて観たキャッツには李さんは出ていなくて、その後クリスマスにいきなり李さん出演で突発したっけなぁ(しみじみ)
それから、李さんのいないキャッツを楽しめたことがなかったったなぁ。

本当に今が、一番キャッツを楽しんでいるかも(笑)

大井町で4回観たのですが、マンカスを3人観ることができ、ちょっとラッキー。
加藤さん、北村さん、渡久山さん、それぞれ良くて嬉しい。大好きなランパスナンバーは渡久山さんが一番いいかな。

江畑グリザは泣かせますよね。
でも、江畑さん以外のグリザももう少し観たいですね。

終演後には、昔父が行き付けだった居酒屋が大井町にあるので、寄ってみました。
父はこの店で楽しくすごしたのかな?また、そんな楽しく幸せな思い出と一緒に死んでいったのかな…なんて考えました。

posted by Madam.LI at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 涙もん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする