2019年11月12日

10/20 井上陽水ライブツアー『光陰矢の如し』〜少年老い易く 学成り難し〜」@国際フォーラム

4月の横浜公演に続き、今期二度目の陽水さんです。
だって、今年のツアーはさすがに50周年だけあって、すごいんですもの!聞きたかった曲をバンバン歌ってくれるんですもの!

そして、この日はカメラも入っていたせいかノリノリで、アンコール「夢の中へ」で最高の盛り上がり!楽しいぃ〜〜!そして、「傘がない」で〆って、これがいわゆる神セトリってやつですね。
帰りたくないなぁ、ずっとこのまま陽水ワールドにいたいなぁって気分でしたが、陽水さんは案外アッサリと去って行くのでした。
涙あり、腹筋痛くなるほど笑いありの陽水さんのコンサートでした。
posted by Madam.LI at 01:24| 神奈川 ☀| Comment(0) | 涙もん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/19 渦が森団地の眠れない子たち@新国立劇場

実は当初は一週早い10/12に観劇予定でした。ところが台風19号の影響で公演が中止となり、もう観ることができないのではと諦めかけていたところ、運良くチケットが手に入り観ることができました。


藤原竜也さんと鈴木亮平さんの共演は10年ぶりとか…しかもこのお二人が小学生役です。

と言っても冒頭、亮平さんは回想から入るので外見は大人です。対して藤原さんは最初から最後までヤンチャな小学生のガキ大将です(笑)

このまま亮平さんの小学生姿は観れないのだろうかとがっかりしていたところ、二幕ではハーフパンツの小学生で登場。巨漢の西郷どんから小学生までと多彩な役者さんです!


ストーリーは神戸が舞台で、震災をきっかけに自分の思い描くものとは違う生活を余儀なくされる団地の子供たちの、子供ながらの社会を描いたものでした。
酒鬼薔薇事件やもしかしたら同じ関西と言うことでヒ素カレー事件なども盛り込まれいるのでしょうか。あっ、行方不明の子供を見つけて一躍時の人になったあの人も?笑いもたくさんありましたが、どこかせつなくて、子供の頃のなんとも表現しがたい重苦しい感じを思い出させる作品でした。

posted by Madam.LI at 01:10| 神奈川 ☀| Comment(0) | 涙もん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする