2017年12月31日

2017年

今年も今日で終わります。早いです、本当に早いです。

今年の私は、なんだか忙しくてクタクタな感じでした。

夏前に父が入院し、年内保つかなぁと言う状況でしたが、悪いながらも安定し、今は療養病棟に入院しています。劇的な回復がない限り、父はこのまま家に帰ることなくこの病院で過ごすと思います。
父が安定しているのは喜ばなくてはいけないのかもしれませんが、父は消化器の機能が壊滅的なので、ほとんど口から物を食べることなく、高カロリーの点滴で生きながらえています。このままどのくらいベッドに繋がれ生きていくのかを思うと、複雑な気持ちになります。
毎日休むことなく病院に通う母の身体も心配です。
私は、週末に少し顔を出すのみですが、父も母も心強いと言ってくれるので少し親孝行できてるかな。
秋には家族の中に新しい命の誕生もあり、生と死をみつめる年になりました。
李さん達がライブで時々歌う「いのちの歌」は本当に最近、心にしみます。

李さんと言えば、そんなクタクタな中も今年も何度かライブに足を運び、元気なお顔を拝見できてうれしかったです。来年はますます活躍の場が広がるように応援しています。

それから、今年は旅行には一度しか行けませんでしたね。
でも、ずっと行きたかった杭州に行けたので幸せでした。
中国では、びっくりすることも多いのですが、リズムとか雰囲気とか、私には合っているのかなぁと思います。言葉が通じないので緊張する場面もありますが、ブラブラと歩いているととてもリラックスしているのを感じます。李さんの故郷の方は遠いのでなかなか行けそうもありませんが(笑)、でもまた中国のどこかに行きたいなと思っています。

来年の一番の目標は香香に会いに行くこと!!抽選でハズれっぱなしなのでいつになるかわかりませんが、早く見に行きたいなぁ。

今年も本当に多くの方にお世話になりました。
来年もまたどうぞよろしくお願いします。皆さんが笑顔あふれる良い年を迎えて頂けるように心からお祈りしています。

posted by Madam.LI at 03:19| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/24 ミュージカルKAMUI(2/18追記)

都筑公会堂にて。
隆生さんの脚本、演出での舞台でした。

前日のグリンダ&フィエロに続きDr.ディラモンドとは、なんともWickedYearな締めくくりです。


隆生さんが退団されてもうどのくらいになるんだろう。
勝手な願いとはわかっていても、長く長く王様を観ていたかったな、と今でも寂しく思ったりします。
ただ、それは本当に私の勝手な思いでご本人は俳優さんを育てる道を着々と進んでいらっしゃいます。
隆生さんが関わるステージを何度か拝見させて頂いていますが、回を増すごとに形になって行くのを感じています。
私は演じる経験は皆無なので、演劇にまつわる苦楽は残念ながらよくわかりませんが、小さなお子さんから、キャリアを積まれてるであろう方まで、終演後にロビーで見送って下さった出演者の顔は達成感、充実感、満足感に溢れていました。

次はどんな舞台を拝見できるでしょうか…楽しみです。

posted by Madam.LI at 01:33| 神奈川 ☀| Comment(0) | 涙もん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/23 李さんと沼尾さんのクリスマスライブ@羽田

李さんと沼尾さんの共演は昨年(2016年)9月のOBML以来でしょうか。今年(2017年)は、最初のライブがエルフィ(麻美さん)、最後がグリンダ(沼尾さん)と言うWickedYearになりました(勝手に)。

李さんのオリジナルの曲ももちろん好きですが、やはりミュージカルの曲、そしてダンスが入ると一層素敵です。ん〜、ダンサーの李さん好きなんだな、ずっと。
前回の銀座でのライブでも聞いたのですが、映画BBから「密かな夢」は本当に本家に勝るとも劣らぬ感じです。
そして沼尾さんと言えば「Popular」です。でもまさか李さん相手に歌ってもらえると思っていなかったので、もううっすら涙ぐむほどに嬉しかったぁ!李さんのキラキラァ〜♪も聞けたしね。一気に汐留通いの日々が甦りました。

そして二人でのデュェット曲がないからと、新たにこの日のために作られた曲「魔法の中で」。すごく素敵な曲。なんとフィエロとグリンダのその後の心情を歌った曲で、これは是非全世界のウィキッドファンにお届けするべきではないかと思いますよ、李さん!

この日の李さんはなんだか、嬉しさいっぱいなのか、変なテンションでしたが、いつもの通り楽しいライブであっという間の2時間でした。終演後にはサイン会もあり沼尾さんと李さん、お二人にお声をかけることができました。

李さん、2018年も心から応援します!


posted by Madam.LI at 01:29| 神奈川 ☀| Comment(0) | 涙もん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

9/9 李さんの新曲発売ライブ@銀座

はい、もうかれこれ3ヶ月も前ですね( ̄▽ ̄;)
李さんの新曲「我従哪裡来」。縁があって「運命の子」をはじめ中国で数々の映画音楽を担当されている馬上又さんとその婦人である呉浩箐さんが作られた曲。日本語に訳された方がメインなのかしら?私は中国語バージョンの方が好きです。

いつもは、グッズ購入、サインの列には並ばないのですが、この日は当日にCD発売と言うことで並ばせて頂きました。久しぶりに少しですが李さんともお話しできました…ん〜李さんって、何年経っても瞳が綺麗だなぁと、思ったり…。

このライブのすぐ後に、李さんは里帰りをしました。お父さんが入院されたとか。今は、元気になったのかしら。私も父が今年の6月から入院している身なので、「お父さん、お大事に」と伝えたかったのですが、うっとり…いや、うっかり忘れました(/ー ̄;)

この日は、数少ない李友達とご一緒して頂きましたが、本当に楽しいライブでした。
また、よろしくねヽ(*´∀`)ノ♪



posted by Madam.LI at 21:25| 神奈川 | Comment(0) | 涙もん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

7/22 ビリー・エリオット@赤坂ACTシアター

先行抽選で当たった日。プレビューの最終でしょうか。当選結果観てクリビツの最前センターブロックでした。端のほうでしたけど。

この作品は今更私が書くまでもなく、ロンドンの記念公演が日本でも映画で上映されDVD化にもなっています。
開演前にロンドンのクリエィティブスタッフより挨拶があり、この日は木村咲哉ビリーのデビューであること、彼は世界的にも若いビリーであることなどの紹介がありました。それを聞いただけで泣きそうな私。

この作品のファンの方の多くは「日本版って大丈夫なの?あまり期待しないでいよう」って思っていたと思うんです。で、実際私が観た回は咲哉ビリーが緊張していたのか堅かったかなと思いましたが、城野マイケルともども素晴らしかったです。
また吉田鋼太郎さん、久野綾子さん、島田歌穂さん、さすがのベテラン勢。
そうそう、この作品は炭鉱町を舞台にした作品ですが、田舎っぽさを出すためなのかぁ、セリフは九州弁で進んでいきます。そこがね、ちょっとね、そこまで必要かなと・・・。

2幕冒頭のクリスマスパーティのシーンで、LGBTの団体のことがチラッとセリフに入ってます。
大好きな映画「パレードへようこそ」とリンクして、極々個人的にツボです。

それとビリーがバレー学校に出発するシーン、炭鉱夫達がヘッドライトをつけて地下に降りていくところが好きなんですが、本当にこのシーンは名シーンです。日本版でももちろん素敵でした。

もうすぐ東京公演も終わってしまいますが、できることならすべてのビリー観たかったなぁ。
posted by Madam.LI at 17:38| 神奈川 ☁| Comment(0) | 涙もん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/17 李さんのライブ@南青山(昼・夜)

暑い暑い日にライブに行って来ましたよ。
本来であれば、新曲の発売記念ライブになるはずでしたが、PVの撮影がお天気などの都合でなかなかはかどらず…発売が延期になったので、マチネ、ソワレと過去のアルバムより。

ずっと前に一度行ったことのあるお店だったのでなんとなく店内の様子はわかっていましたが、ステージに近いお席に昼も夜も座ることができました。(夜のお席を取ってくれたNちゃん、ありがとう!!)
とにかく暑い日だったのでビールが美味しかったねぇ〜Mちゃん。

バンドメンバーは最近のレギュラーでしたが、久々に夜は和佐やんにお会いできて嬉しかったです。隠れ和佐田ヲタな自分です…別に隠してもいないけど(笑)
夜のライブには、アラジン上がりで駆け付けた郁美さんが飛び入りで踊ってくれたりもしましたよ。郁美さんサラッと踊ってかっこよかったです。

で、歌はもちろんなんですが、李さんのライブがめちゃ楽しくて終わった後のHappy度がハンパないです。
実はこのライブの数日前に体調があまりよくない中、とある試験を受けて…当然こんな私なので(年齢とか、年齢による記憶力とか、もって生まれた頭の悪さとか)受験勉強も人の数倍必要で結構ヘトヘトだったんですよね。仕事がそんなに忙しくなかったのがせめても救いでしたが。
そんなわけで、自分にとってはこのライブが自分へのお疲れ様のご褒美だったので心底楽しめました。

ライブの詳しい様子は今回に限りMVがYouTubeに上がっておりますのでそちらをご覧下さるのが何よりかと思います。

昼のライブでご一緒してくれたMちゃん、昼夜ご一緒してくれたNちゃん、お二人のおかげで一層楽しかったです。またよろしくね。



posted by Madam.LI at 17:37| 神奈川 ☁| Comment(0) | 涙もん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/2〜6 上海・杭州旅行

タイトルの日付を打って笑ってしまいました。今更感満載ですが、記録として残そうと思っています。





続けます?
posted by Madam.LI at 17:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

4/1 IdinaMenzel WorldTour2017 @日本武道館

イディナがまた日本に来るなんて思ってもいませんでした。だってレリゴーブームも今や昔で、「イディナ・メンゼル?誰それ?」って感じでしょ。だから、まさかまさかの来日でテンション上がりましたよ〜!しかも、一昨年のコンサートは2列目でしたが今回最センターブロック最前のお席で観させて、聞かせて頂きました。幸せでした。

続けます?
posted by Madam.LI at 07:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | 涙もん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

3/5 李さんの2ndアルバム発売記念ライブ

さてバレンタインライブから約20日後、昨年の奈良に続き東京でのアルバム発売ライブでした@きゅりあん。
今回は、バンドメンバーもギターの杉山さんを除きお初の方々、ダンサーは駅田さん、徳江さんはお馴染みですが、劇団時代の後輩河野君、富永君を迎えて新鮮な雰囲気でした。

2ndアルバム「HEY!」には、自作の曲を3曲も収録している李さんです。
その中で結構私的に気に入っている曲をすごーい至近距離で聞けて、それだけで幸せな気持ちになりました。

それからバレンタインライブの頃に、お祖母様を亡くされて悲しかったこと、そのことを忙しい李さんを気遣ったご家族が事後報告してきたことに対する複雑な思いなどお話ししている間に涙で声が詰まってしまって、会場がもらい泣きでした。そんな中で歌った「Dear」や、「トモダチ」と言う曲では私も涙止まりませんでした…いろいろ思い出すことがあります、この曲は。

4月からはツアーもスタートします。
なかなか地方には行けそうもありませんが、身体に気を付けて頑張って下さい!

地方と言えば、終演後は大阪から上京していた妹2と無理矢理(笑)誘った数少ない李友Nちゃんとご飯を食べながら(本当は呑みながら)、楽しい楽しいヲタ話に花を咲かせた私でした。
posted by Madam.LI at 22:10| 神奈川 | Comment(0) | 涙もん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/14 李さんのヴァレンタインライブ@MotionBlue横浜

あ〜あ、1ヶ月があっという間に過ぎてしまったよ…。
ヴァレンタインのこの日、久しぶりに李さんのライブでした@MotionBlue横浜
ゲストにあーちゃんこと樋口麻美さん。あーちゃんは退団後、本当に芸能活動から退いていましたが、今回いきなりの登場。李さんの人望なのか、昨年の智恵さんに続き(*^ー゚)b グッジョブ!!
あーちゃんは何も変わってなくて、相変わらずヒマワリのような人でした。
今回のライブはミュージカルナンバーのみと言うことで、おなじみの曲有り、ちょっと李さん的にチャレンジした曲有りだったのですが、星の運めを樋口アイーダをお相手に客席の阿久津さんの前で歌うのは緊張しただろうな。つか、あっくん久々にお会いしましたよ。相変わらずのかっこよさとお人柄がたまりません!

昨年のOBMLで披露してくれた「I'll be here」や、この先封印すると言っていた「僕の願い」はやはり、素敵でしたね。飯田さんや海宝さんの「陽ざしの中へ」も素敵ですが、歌詞も含め李さんの歌う「僕の願い」はまた格別なので封印なんて言わずに歌い続けて頂きたいな。

ラスト、「As Long As〜」ついつい身体を反らせてしまうあーちゃんに、李さん少し戸惑ってましたね。でもこの曲は相手がいないと歌えないので久しぶりに聞けて、海に通った日々を思い出しました。

昨年、2ndアルバムを発売しオリジナル曲やJポップを歌う機会が主になってきましたが、こうしてミュージカルの曲ばかりのライブもまた是非やって欲しいなと思いました。

今回のライブは、お友達のMちゃんが声を掛けてくれてご一緒させてもらいました。楽しかったですね。ついついMちゃんにつられてオーダーしてしまったコースのお食事も、お酒もとても美味しかったです。Mちゃん、またよろしくお願いします。
posted by Madam.LI at 21:35| 神奈川 | Comment(0) | 涙もん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする