2016年10月23日

忘れてないよ

N達の首輪やリードを片付けていました。
どれも思い出がありますが、持っていても仕方ないので、取り分けよく使っていたものだけを残すことにして綺麗に拭いて仕舞おうと、よく見るとMの首輪の縫い目に少し毛が付いていました。もう死んでしまってから何年も経つのに…。

またMが「ボクも忘れないでね」って言ってる気がしました。
posted by Madam.LI at 12:22| 神奈川 ☁| Comment(0) | ぶひについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

9/18 オフブロードウェイ・ミュージカルライブ@Ladonna

このライブの翌日にNが死んでしまって…少し後悔もしたのですが、この日のNはとても落ち着いていて、私の代わりの留守番もいたし、きっとNが最後の力を振り絞って私にライブに行かせてくれたんだと考えることにしました。ありがとう♪
正直あまり期待していなくて、チケットも一週間前に取ったのですが、李さんがSNSで来ないと後悔すると言っていた通り、知る人ぞ知る名曲の数々で、本当に行けてよかったです。

ThreeFriends〜は三人の女友達がそれぞれを誉めたり、貶したり、でもでも仲良し!なんて、女子にはありがちな関係をユーモラスに歌った曲。沼尾さん可愛い!カラオケ番組でお馴染みになった沼尾さんですが、やはりミュージカルソングを歌う沼尾さんいいなぁ。

Taylor,theLatteBoy〜は沼尾さんのソロなんですが、李さんがスタバ風グリーンのサロンで登場、めっちゃかっこよかったんですけど!

I'llbehere〜李さんのソロ。911で伴侶を亡くした女性が、新しい相手と新しい人生の第一歩を踏み出す歌。客席が本当に聞き入って涙してる方も多かったです。李さんの表現力スゴい!これを聞かなかったら本当に後悔しただろうなと思います。

久しぶりの李さんと沼尾さん、お二人とも是非また共演していただきたいです。

オフブロードウェイのあまり知られていない名曲、またそれを日本語の歌詞で聞ける、なんとも嬉しいライブでした。

posted by Madam.LI at 22:16| 神奈川 ☁| Comment(0) | 涙もん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

一週間

Nが逝って一週間が経ちました。この一週間、私は遺品整理をしていました。Nを最後に犬との暮らしともサヨナラをするためです。Nの介護が長引きそうに思えたのでたくさんのフードとシーツが手付かずで残りました。これらと一緒にケージやタオル、毛布類など、ボランティア団体に寄付させて頂いたり、もらってくれる方を探したり、お届けしたり…そんな一週間でした。
お陰様で捨てるしかないと思っていたものもお役に立てるようで、我が家のワンコ達もきっと喜んでくれているでしょう

散歩中のワンコを見るてふと、「あぁ、家でNが待ってる………あっ、もういないんだ…」ってことが数回。
ご飯を作り終えて、「Nにもあげなきゃ………あぁ、もういないんだ」ってことも数回。

面白いのは、帰宅して玄関を開けるとリビングの扉につけたゲートの隙間から覗いている気がするのはMの顔。きっとMが「ボクも忘れないで」って言ってる(笑)

楽しい時間を与えてもらっていたなぁって本当に思います。

これもSがバカな飼い主のせいで頑張って子犬を産んでくれたから。
Sは今、私のことを許してくれているかな?天国でみんなで笑ってくれているといいな。
posted by Madam.LI at 01:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | ぶひについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

さよなら、ありがとう

眠れないので書くことにしました。
つい数時間前、9/19 21時ごろNが旅立ちました。
実は一週間前から自力で動けなくなりまして、でも意識はしっかりしてるし、食事も排泄もできていて、こりゃ介護生活が長くなるかも?と私も腹をくくり、昨日は某人に任せて李さんのライブにいったりしていたのですが、お別れは当たり前のようであり、でも突然にやってきました。あっ、ちょうどこのblogのタイトルの元である「渡鬼」が始まった時間でした(笑)
15歳7ヶ月、フレンチブルにしては長い長い一生でした。母犬Sが死んでからは、老いて行くNと密度の濃い数年でした。
性格上、たくさんの問題がありましたが、その分愛しさも膨らみました。
今朝、最後にしてくれたNのキスは一生忘れないと思います。ありがとう、さよなら。
posted by Madam.LI at 00:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | ぶひについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

9/4 〜AutumnAir〜李涛Live Tokyo@羽田TIAT SKY HALL

最近では珍しく早いUP、偉いぞ自分!
久しぶりの東京でのライブ。なんと、ご自身の復帰ライブを前に智恵さんがゲスト!そして、ダンサーに滝沢さん、大口さんときたら、行かない訳にはいかないです。あぁ〜智恵さんの歌声、どれくらいぶりだろう?

今回はフルバンドで、アルバムからの曲も多かったのですが、ノートルダムから「Made of Stone」を歌ってくれまして、曲調もさることながら、李さんのキャラの入りっぷりがスゴくて、「神様、是非この人にまたミュージカルの舞台を!」と祈らずにはいられませんでした。その後、お腹がツッてヒィ〜ヒィ〜言ってましたけど(笑)
そこから智恵さん登場で、ミュージカルソングが続きました。オペラ座より「All I Ask Of You」アイーダより「星のさだめ」をデュエット。さすがにラウルは「畑違い」と言って照れていましたが、ラダメスと合わせて、女性を美しく見せるパワーは健在でした。
間に智恵さんはソロで「わたしはイエスがわからない」(JCSより)、「ブエノスアイレス」(エビータより)。本当に素敵でした。私は智恵さんのエビータを観てからの智恵さんファンなので、智恵さんと言えばエビータなのです!
そして、李さんと同じくまた是非智恵さんにもミュージカルの舞台に立って頂きたいと思ったのですが、わがままでしょうか?是非、是非、是非!

他には、先日のお誕生日会でも歌ってくれた中国語の「明天我要嫁给你」。李さんも相当好きそうですが、私もこの曲、お気に入りです。何より中国語の響きがたまりません。(私の耳は中国語が好きみたいです…笑)
李さんの中国語も好きですが、これは知り合いのW君(中国人…彼の中国語はちょ〜好き)に歌ってもらいたいなぁ〜、歌上手いかしらないけど(笑)

話がそれましたが、それから先日のイベントに続きただ今制作中のアルバムから自作の曲を。確か「君次第」ってタイトル。歌詞は自分次第で明日は素敵になるよ…みたいな感じ。曲調と歌詞がマッチしてないところが新鮮な気もしましたが、李さんとアレンジャーの仮谷さんによりますと、「出来上がりは全く違うものになる」…えっ?マジで未完成(爆)

最近、「共感性羞恥心」って話題になってますが、私、李さん限定でこれみたい。李さんが歌詞間違える度に(>_<)ってなって、下向いちゃう自分に気づいたんですよ。なんで気づいたかと言いますと、DTL(ウィキッドより)で、ライブで初めて最初から最後まで歌詞間違わずに歌うことができて、歌が終わった途端にホッとしてヘナヘナ〜ってなったんですよ。ウィキッド観てた時もセリフの一つ一つにドキドキしてたなぁって思い出しました。
と言っても、李さんのデタラメな歌詞も結構好きですけどね。

今回のライブでも由佳さん、かっこいい!
智恵さん、大口さん、李さんが並ぶとそれだけで五反田通いの愛しい日々に気持ちがスリップします。

それから、グッズも発売!
第一段は涛ルタオル!もちろん買いましたよ!あんまりグッズに興味ないのは李さんにはナイショ…。

次に李さんに会えるの、楽しみでーす。



posted by Madam.LI at 22:09| 神奈川 ☁| Comment(0) | 涙もん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

8/7 李さんのお誕生日会

今年のお誕生日は、ライブではなくパーティーのような感じ。参加するのに少し勇気が要りましたが行ってきました。

場所は千駄ヶ谷のカフェにて。
食事を交えて、いくつかに配置されたテーブルを李さんが廻ってお話しをしたり。
退団してから、私達との距離をグッと縮めるようにいろいろなイベントを開催してくれている李さんですが、今回もまた楽しいイベントでした。

歌も何曲か歌ってくれました。
中でも、「若い頃からなんだか好き」と言って歌った『明天我要嫁给你』(明日、あなたのお嫁さんになります)は、歌詞は結婚前夜のドキドキした、不安と期待が入り雑じった複雑な気持ちを表している(と思う)のですが、何より中国語の響きが本当に可愛らしくて、是非また歌って欲しいなぁと思いました。李さんの中国語も素敵♪
また、11月に発売予定のアルバムでは、自作の曲も収録とのことで、その中から本当にまだ未完成ですがと、披露してくれました。
タイトルがあったか忘れましたが、失いかけた希望とか夢とかをもう一度…みたいな内容の歌詞。李さんらしいなぁと思いました。

ノートルダムは残念でしたが、秋からも少しずつライブの予定も入っていて、楽しみです。

李さん、お誕生日おめでとうございます。
42歳の1年も幸せが溢れる1年でありますように。
posted by Madam.LI at 12:40| 神奈川 ☁| Comment(0) | 涙もん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

母の日とNの姉妹の話

今日は母の日ですね。私は機会がある年は花やケーキを持って母に会いに行きますが、両親は8月、9月生まれで、母の日、父の日と続くのであえてわざわざ会いに行ったりはしません…が、今年、台湾人のXちゃんがわざわざ私にカーネーションを持ってきてくれたのです。「カードを手作りしたのに忘れた〜!」って悔しそうに(笑)
本当に嬉しかったです。そしてXちゃんは「お母さん、大事です」と言いました。わかってはいることですが、それを、実際に表せない自分をとても恥ずかしく思いました。なので今年は会いには行けなかったのですが、感謝の言葉をメールで送りましたよ。お母さん、いつもありがとね。これからも元気で!それからXちゃん、你的热情让我幸福,非常感谢。


続けます?
posted by Madam.LI at 20:22| 神奈川 | Comment(0) | ぶひについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

4/24 李さんのラストファンミーティング

初めてのファンミーティングで「自分のファンクラブができるなんて夢みたい。」って嬉しそうに笑っていた李さん。あれから一年も経たないのにラスト…。
会の始まりは李さんのため息でした。
こんな李さんを見るのはすごく辛かった。
そしてこの会は李さんの心からのお詫びの気持ちがいっぱい詰まった会でした。

確か、最初のファンミーティングでも李さんのお話を聞いて涙が出ちゃった私ですが、ライブとかでも話を聞けば聞くほど、もちろん楽しいこともいっぱいだけど、切ない気持ちにさせられます。
今回、普段のライブではあまり歌わない曲をノートルダムのオーデ直後で歌詞が頭に入ってないので、譜面を見ながらでスミマセン…」って言いつつ何曲か歌ってくれたのですが、「ディズニーチャンネル」と言うチアフルな曲で、李さん思わず譜面からはなれて客席を歌いながら回ってくれたのです。
もちろん歌詞ぶっとんで!半分くらいデタラメな歌詞でっ!
すごーく楽しかったぁ!あの時の李さんの笑顔を思い出すだけで、とても幸せな気持ちになります。一年くらいはこの笑顔でホンワカできるな、私。
私はずっと前から、李さんが幸せそうにしているのを見ているのが大好き。本当に好き。多分、Nがしてくれるチューと同じくらい好き。

もうため息はつかずにねっ!
李さんなら大丈夫、きっと上手く行くはず!

カジモド、李さんは「期待しないで」って言ってたし、実は李さんの新しい役にいまだにモヤモヤしちゃう私なんだけど、やっぱり期待しちゃおう(^^)人(^^)大阪猫でも良し!

それから、李さんと李パパの左耳が同じ(ソックリ )で、ひそかに萌えた〜(笑)


posted by Madam.LI at 22:28| 神奈川 ☔| Comment(0) | 涙もん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/17 ヤン・リーピン シャングリラ(千秋楽)

チケット取り損ねて諦めてました。
リーピンさん、シャングリラに出演するのはこの日本の公演が最後なんです。
チケットの神様は私に優しい。二日前に私にチケットを降らしてくださいました。
九州で大きな地震があった直後、罪悪感を少し感じながら、行って参りました。

自然と「生」を少数民族の民族舞踊で表現したこの作品。リーピンさんの姪で後継者とも言われているツァイチーの火の舞で幕が開きます。
腰まで伸びた長い髪で炎を表しているこのシーンはまるで連獅子みたい。
赤い衣装も似合っていました。
ちなみにツァイチーも北京舞踏学院で学んだそうです。
2年前は2時間余りの公演中ずっと回り続ける「時」の役で拝見しました。
 
太鼓を使った舞、昆虫を表現した舞、男女の営みにいたるまで、衣装、ダンスも美しい。
そして何より、リーピンさんご本人の月光の舞には、こんなに美しいものを観れたことを本当に幸せに思い涙がこぼれました。
ラストの孔雀の精霊もいつまでも観ていたい美しさでした。リーピンさん、前言撤回してまた踊って下さいませm(_ _)m

大好きになった北京、景山公園の頂きに登りながらB姐とリーピンさんの孔雀の真似をして笑ったのも楽しい思い出です。私達の孔雀はリーピンさんには遠く及ばず、まるでダチョウみたいでした(笑)




posted by Madam.LI at 21:52| 神奈川 ☔| Comment(0) | 涙もん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

地震

遅ればせながら、熊本、大分の方々お見舞い申し上げます。

5年前の東北震災で被災された方で、まだ仮設住宅に住んでる方がいる。
だいぶ復興したように感じるけど、まだまだ、まだまだだと思います。

一昨年に伺った閖上が気になって、時々閖上の情報を検索します。かさ上げ工事が進む、中学校の取り壊しが決まる、小学校で最後のお花見・・・あの荒涼とした津波のあとが綺麗な街に蘇っても私が観た景色は絶対に忘れたくないなと思っています。

そんなふうに日本の多くの方達が思っている中でまた九州で大きな地震。
この第一報をテレビで知ったとき、悔しさが込み上げて床を叩いてしまった。
なんで、なんで、なんで、日本はこんな目に遭うんだろう?
神様、もう災害はいやだよ・・・。

「がんばろう神戸!」から始まって、いつまで頑張ればいいんだろうか?

中国人の友人達が「大丈夫?」とメールをくれました。この先はわからないけど私の住んでるところは今は大丈夫。でも心の中が辛いのです。

被災地の皆さんに早く少しでも落ち着いた日が来ますように。

posted by Madam.LI at 20:22| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする